自分の走っている姿、見たことありますか?

レース中の写真等で、動きのない姿は見ていらっしゃる方も多いかと思います。

では、実際に走っている姿はどうでしょう?

 

街中のガラス窓や小さな鏡に映る姿で一瞬だけフォームチェックする方もいらっしゃるかもしれません(私もそうです)。

が、一連の動きがわかる、わかりやすい角度から見る機会って、…あまりないのではないかと思います。

 

案外、自分の思い描いていた走りと違うことも、あります…

もっと颯爽と走っていると思っていたのに、背中丸まってる…(ガーン)

ここは気をつけていたけれども、まだ甘いようだな(ムムム)

あるいは、

前回より良くなってる!!(嬉!)

ロングの後でも、この動きができるようになってるな(わーい!!)

など、いろいろ気づきがあると思います。

 

もちろん、フォームを見て喜怒哀楽しておしまい、ではなくて、

それをどう生かすかが大事です。

どんな動きをすれば良いか、そのためのドリルや筋力強化など、具体的に何をすれば良いかを知ること、そしてそれを継続して行くことが大事です。

 

 

12月26日の練習会では、

ロング走やLSD終了後に、フォーム撮影&簡易診断を受けることができます。

普段はロング走やLSDの終盤で切り上げて受けるような形ですが、この日は走った後に行います(走り終えた方から順次行います)

受けてみたいけれどもしっかり走りたいしなあ…と思って今まで受けられなかった方、自分のフォームはあまり見たことないし気になるな…という方などなど、ぜひこの機会をご利用下さい!

以前に一度受けたけれども成長具合を確認したい、次のステップを探りたいという方も、もちろんどうぞ!

 

予約制となりますので、練習会へのエントリーの際にオプションで「フォーム撮影」のお申し込みをお願い致します。

ちなみに、この日は500円です!(普段は1000円 年末大奉仕価格??)

 

モチベーション低下第3波?

昨年までならば、秋はレースが本格的に始まる季節でワクワクドキドキそわそわでしたが、

今年は…、大きなレースもなく、モチベーションが低下していらっしゃる方もいらっしゃるように感じます。

 

トレーニングの積み上げと気温の低下により、どんどん走れるようになってきている、

でもそれを試す機会がない…!

という事実に改めて直面し、ふとしょんぼりがっくりしてしまう…今日、30kmやらなくても別にいいよな…とか考えてしまう…そんな感じかなと…。

 

モチベーションも常に高いわけではありません。低い時もあります。

今現在、ちょっと低下していたら、それはそれで受け入れて、少しのんびりして、またトレーニングを再開できれば良いと思います。

というより、完全に辞めたり、数ヶ月やそれ以上の長いお休みにならないようにしてほしいな…と思います。

それは、一旦長期間休んでしまえば大きな走力低下が生じて、それを取り戻すにはとても長い時間が必要となるから、です。

 

数ヶ月、半年、1年と休めば、取り戻すには1〜2年、下手すればそれ以上かかりますし、

また加齢を考えると、完全に取り戻せないこともあります。

その時「あぁぁ、トレーニングを続けておけばよかった...」という後悔はしてほしくないのです。

 

今のうちにがっつり力をつけて、レースに参加できる日がきたら、今の思いを全て注ぎ込もう!と日々トレーニングを積み重ねている方は「言うことなし」ですが、

 

今、少しモチベーションが低下したり、トレーニング頻度が落ちたりしている方がいらっしゃいましたら、昨年ほどでないとしてもぼちぼちトレーニングは続けてほしいと思います。

体と気持ちに無理のない範囲で、できることを〜です。

レース再開の時には、今の想いや継続してやっていることがきっと糧になるので。

 

また、

月例など小さなレースに出る

練習会で仲間と走る

いつもと違う練習コースで走る

など、何か気持ちを少しでも切り替えられるような工夫も良いと思います。

 

なお、レースがない分、レース前の疲労抜き〜レース後の疲労抜きがない分、「抜きの期間」を入れにくいこともあります。

長期間のお休みと抜きの期間は別物ですから、トレーニングを積み重ねて疲労も蓄積してきたら、それを取り除く期間はちゃんと入れていきましょう。

疲れを取るまでが「トレーニング」です!

お家に帰るまでが練習会です…ではなくて…、何事もなくご帰宅されることも、とても大事ですが、

しっかり走った後は、ご帰宅後も大事です。

 

力をつけるには、体に負荷をかける(=走る)ことに加えて、生じた疲労やダメージから回復することまでがセットになります。

走りっぱなしではダメ!ということですね。

 

では、疲労やダメージから回復させるには、どうすれば良いでしょう?

・寝る!

・食べる!!

・セルフケア!!!(ストレッチ、セルフマッサージなど)

どれが大事かなぁ…と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、全部大事です。

 

寝る!食べる!!は、走らなくても行うことですし、

今日は疲れたし早く寝よう〜

いっぱい走ったらお腹すいたな、たくさん食べよう!

と割と自然に、走った後は「いつもより手厚く」できているかもしれません。

 

対して、セルフケアは、やろう!と思わないとできないものです。

でも大事です。

長時間走って硬くなっているのに、「いつかほぐれるのを待とう」なんて思ったら筋肉も怒ります。

 

凝り固まった筋肉をやさしく伸ばす、ほぐす〜走ったら必ず、ストレッチタイムは確保しましょう。

 

走り終えて、軽くストレッチ

だけでなく、

ご帰宅されて一息ついてからでも、就寝前でも良いので、座ってあちこちストレッチしましょう。

ふくらはぎ

大腿前側、後ろ

臀部

背中

肩周り首回り…

全体的にやって、更には気になるところは特に念入りにできると良いですね。

 

ストレッチをやって寝るか、やらずにお布団に潜り込むか…。翌日の感触も違ってきます。