明日31日練習会のグループ編成について

直前になってしまい申し訳ありません。

 

明日のグループ編成について、変更がありますので、お知らせ致します。

 

6分30/km→6分40/km

LSD→中止

とさせていただきます。

 

なお、LSDでじっくり走っているという段階の方、

6分30/kmあるいは6分00/kmで1時間〜90分程度の快調走に取り組まれるのも一つの手です。

苦しいと感じない、でもLSDよりはもちろん速め、というところで、LSDの半分程度での持続走です。

LSDも大事ですから継続していきますが、それだけてなく、それより一段強めの強度での持続走として快調走にも取り組んでいくと、より効果的に走り込みを行うことができます。

 

6分40/kmでも6分00/kmでも良いのですが、少しでも速い方が効果があるというわけではなく、苦しさを感じない、きつくなっていかないくらいのところで、ということが、実施の際の大事な鍵になります。

そして、そのペースは人によって変わってきます。

 

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です