スピードシーズン その2(練習会の活用方法)

言うほど大それたものではないのですが・・。

 

スピードシーズン中は、ビルドアップ走や変化走がメインとなっていますが、時に自分のペースとあわないこともあるかと思います。

そんなときどうするか、というお話です。

 

《例1》

Gグループ(変化走;6’15”-5’45”-6’00”-5’30”)で、3セット目のペースは単独だったら走れるけれども2セット目が自分には速い。そのため、2セット目できつくなってしまい、3セット目まで到達できないような場合

→2セット目は集団から離れて自分のペースで2周して、その後、3セット目に合流する

 

《例2》

Cグループ(ビルドアップ走;  5’00”-4’45”-4’30”-4’15″)で、4’15″/kmペースは3周できるか心配・・・という場合

→1〜2周で終了!とする。

 

《例3》

Aグループ(ビルドアップ走;4’30”-4’15”-4’00”-3’50″)で、3’50″/kmペースでは物足りない場合

→4セット目は自分のペースで行く。

 

 

☆4セット全てを走らなければならない!というものではありませんので、3セット目まで、あるいは4セット目の1〜2周目までを目標にしても良いですし、あるいは思い切って2セット目までで切り上げるようなハイペース走としてしまうのも一手です。

せっかくのトレーニングですから、自分の狙いにあったトレーニングができるように、いろいろ工夫してみて下さい。

 

なお、集団から離れる場合、その旨をペースメーカーにお知らせ下さい。

 

 

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です